ナビゲーション

SS1000

SS1000

▼詳細
☆☆オフィスのセキュリティ強化に最適!!
        複数のネットワークセキュリティを1台に☆☆


SS1000は、ファイアウォール、迷惑メールブロック機能、Webウィルス対策、メールウィルス対策、情報漏洩対策、不正侵入防御といった複数のセキュリティ機能を統合的に一元化した〔UTM〕です。セキュリティ技術を1つにすることで、導入・運用・保守において大きなコスト削減のメリットがあります。

ファイアウォール機能・・データ通信の状況や利用するソフトウェアなどに、データをネットワークに通過させるか否かを判断し、不正なアクセスを防ぐことができる機能。

IDP機能・・Intrusion【侵入】Detection【検出】and Prevention【防止】の略で、社内ネットワークを外部の攻撃からから守る機能の総称です。

迷惑メールブロック機能・・業務効率の低下を招いたり、偽造された銀行のホームページなどに誘導されIDやパスワードを盗まれる危険性のある、不要なインターネット広告やウィルスが添付されたメールの対策が可能になる機能です。

Webアンチウイルス機能・・インターネット上には閲覧するだけでウィルス感染させる悪意あるホームページがあります。ホームページ閲覧時の通信を監視し、画像や、ダウンロードするファイルにウィルスが混入していないかチェックを行い、パソコンへの侵入を防ぎます。

URLフィルタリング機能・・あらかじめ指定したホームページへのアクセスを禁止する機能です。仕事に関係のないページ(オークションサイトや、掲示板サイト、日記共有サイトなど)へのアクセスを禁止することが出来るので、業務効率の低下を抑えることが出来ます。

セキュリティ機能の他にも、ルータ機能が内蔵されていますので、ネットワークの構築が容易になります。

SS1000ログ解析ツール☆見える化ツール☆
見える化ツールを利用することにより、SS1000導入の効果を視覚的に確認することが出来ます。
可視化できる内容は、・コネクション・メール・アクセス拒否・アンチスパム・Webアンチウィルス・メールアンチウィルス・攻撃防御・P2P・URLフィルタリングです。
表/棒/円のグラフ化が可能でわかりやすくなっております。(一部を除く)

日本語メニューに対応していて、操作もしやすくなっています。


↓詳しくはこちらをご覧ください。↓
http://www.saxa.co.jp/product/adapter/ss1000/index.html



戻る

ページトップへ